債務整理とは

債務整理とは、借金の整理をすることです。

借金の整理方法は大きく分けて、「任意整理・自己破産・個人再生・過払い金返還請求」があります。
債務整理をすることで、

  • ・払いすぎたお金が戻ってくる。
  • ・返済中の借金の元金を減額できる。
  • ・既に完済済みの借金に関しても請求できる。

このような様々なメリットがございます。

任意整理

裁判所を通さずに、債務者本人、もしくは依頼を受けた弁護士・司法書士が、
債権者と和解交渉をし、借金の減額や返済期間の変更などをして借金を整理する方法です。

過払い金返還請求

引きなおし計算をして正しい元金を計算しなおし、払い過ぎたお金を取戻すことです。
完済されている方でも請求することができます。

自己破産

多額の債務や多重債務に陥り、もはや自力で返済することが経済的に不可能な債務者がとる最終的な解決策です。一切の借金返済が免除されます。

個人再生

原則的に借金を5分の1にカットしてもらい、3年で返済していく解決方法です。
債権者の消極的同意が必要であり、今後継続的に安定した収入が見込めることが条件となります。

住宅ローン以外を整理できますので、自宅を手放せない方や、自己破産できない方におすすめさせていただきます。

法律の専門家がご対応いたします。

弁護士法人サンク総合法律事務所
〒104-0031
東京都中央区京橋2-12-4 光和ビル3階

借金問題のほとんどは、「債務整理」で解決することができます。

メールでのご相談はこちら

Copyright © 2014 弁護士法人サンク総合法律事務所 All Rights Reserved.